シャーリーズ・セロンの女優魂に拍手

シャーリーズ・セロンの女優魂に拍手

ロバート・デニーロはかなりの体重の増減で役作りに望むことで知られていますが、今回見事なまでのイタイ37歳メイビスを演じたシャーリーズ・セロンもなかなかのものです。ゴージャスでスレンダーな美女でありながらも、『モンスター』で連続殺人犯を演じたときにはとてもじゃないですが、シャーリーズ・セロンだとは思えない姿でした。ウエストのくびれもまったくなく、わき腹して背中にもたっぷりとお肉を溜め込んでそして眉毛は全部抜いた姿に、シャーリーズ・セロンが飼っている愛犬たちも、逃げ出してしまったとか?!

女優魂

今回の作品でも30代を過ぎたメイビスを演じるにあたって、自身でリサーチして30歳を過ぎた女性のアイテムのひとつにキティちゃんを見つけて、キティを普段着に着るというメイビスを演じていますがこの時でも、キティTシャツを着て寝起きの姿はとてもリアルな37歳という役を見事に演じていました。『モンスター』で連続殺人犯を演じるために14キロというちょっとした小学生1人分の体重を増やして見事に役を演じた後、たった4週間つまり1ヶ月でもとの美しいシャーリーズ・セロンの姿を取戻しました。

それは徹底した食事制限そしてハードなエクササイズを併用して、見事なプロポーションへの戻りでした。彼女自身も太る時よりも痩せる時のほうがとっても大変だったともらすほど、大変なダイエットでしたがそれを4週間でやり遂げるのがさすが女優魂を感じます。

しかもそれだけではく、元に戻した体重で美しい姿で映画の授賞式に登場したときには、同じ女性が演じたとは思えないほどの姿にまさに綺麗なセクシー女優ではなく、見事な女優魂の持ち主であることを証明したといえるでしょう。

それからさらに身体を絞る作品にも出演しました。その作品は2012年のSF作品の『プロメテウス』ですが、この作品でシャーリーズ・セロンが演じたのは、謎の美女メイディスでしたが、SF映画ということもあってシャーリーズ・セロンはコスチュームを着用しての撮影ですが、そのコスチュームのウエストは50センチという驚異の細いコスチュームで、コスチュームを着用するのもすごい大変というコスチュームのために、さらに激しいトレーニングを重ねて収録にのぞんだけっか、見事にウエストはエイトパックに割れてしまうほどの身体を絞りきりました。

ブロンド姿のただセクシーで美しいだけではなく、見事なまでの役作りのために身体を変化させる女優魂の持ち主です。もちろん彼女の美貌は、アラフォーになっても抜群に美しくちなみに過去の2007年にはアメリカ男性雑誌の「エスクワイアー」で最もセクシーな女性に選ばれるほどの美貌は、未だに健在です。

シャーリーズ・セロン主演の映画『ヤング≒アダルト』
ネタバレと37歳負け犬の深層心理
14キロの体重増して臨んだ演技でオスカーを手にしたシャーリーズ・セロンが、今回は37歳バツイチ子なしの独身女性を演じた作品が『ヤング≒アダルト』です。キティちゃんのTシャツを着て、高校時代は女王として君臨していた彼女が、ふとしたときに元彼と赤ちゃんの写真をメールで見てこんなはずじゃない!と元彼を奪うために奮闘する「イタイ女子」を熱演しています。スッピン姿からゴージャスに変わるメイクも楽しみな作品!